● Art is Alive の記事

千秋楽

こんばんは。こんにちは。どうも忘却2回の〼萠。です。今回の「Art is Alive」では舞台監督と制作をさせていただいておりました。

本日、いやもう昨日になってしまうのですが早いもので千秋楽でございました。見に来てくださった皆様ありがとうございました!!
楽しんでもらえたでしょうか…?

ここまでくるのにとても長かったと思ったのですが、公演が始まってしまうと何ともあっけないと言いますか何と言いますか…
明日もまた公演があるかのような気分です(笑)

今回、自分の未熟さを痛感する部分が多々あり役者や特に裏方さんには負担が大きかったのではないかと思います。なんですが現部員のみんなだけでなく先輩のお力もお借りして、何とかして舞台が建てられました。感謝してもしきれないです。皆さんありがとうございました。

明日はバラシです。舞台とはお別れです。ちょっと寂しい気もします。いや寂しいですね(笑)さみしいついでに舞台の写真を載せておきます!

この公演に関わってくださった皆様に感謝を込めて、本当にありがとうございました。また皆さんとお会いできる日を楽しみしております!今後とも忘却曲線をよろしくお願いします!

IMG_20151027_082501

1ステ目終演!





——絵って、生きてると思う?

——唐突だな。そりゃまたどうして?

(Art is Alive 劇中より抜粋)


これ、誰もが抱く疑問だと思うんですよ。

結論から言うと、絵は物理的には生きていません。それはただの紙とインクであり、息をしたりまばたきしたりするなんて事、普通あり得ません。

でも、実は生きてるんですよね。それを描いた人の心の中に。そして、それを見て何らかの思いを抱いたすべての人の心の中に。

食べてる時はそんなに実感ないのに、実は生きて腸に届いているビフィズス菌のように。

そんな事を考えてたら、あっという間に1ステ目終演ですよ。早いものですね。

残るは10月24日(土)の13時30分〜と18時30分〜、
一日飛んで10月26日(月)18時半〜の3ステです。

皆様のお越しをお待ちしております!


きよし

仕込み!

はじめまして!

1回生のネギソルトです。

ついに先週末から仕込み期間に入り、本番もいよいよ今週末といった感じです。

仕込み作業もやはり1回生には学ぶべきことがたくさんあるのでとても刺激的です。

学内の水上ステージ周辺には見事なクオリティの立て看板も設置されていますので学内の方はもちろん、お立ち寄りの際には皆皆さま、ぜひ記念撮影をどうぞ!

1445091564527

この季節

 

 

こんばんは。今回宣美と音響に参加させていただいていますまこです。

最近寒いですね!けど、なにか予感めいた感じのするこの季節も好きです。

 

さて、今日の稽古風景です。

151014_192848 (1)

 

今日Art is Ariveの通しをみんなでしていく中で、自分の中でなにかむくむくと

こみあげてくるものがあり、それぞれの役割の大切さと劇の仕上がっていく過程

を改めて実感しました。

本番までもう少しですね。それまでどうゆう時間が繰り広げられていくんでしょうか。

それでは♪おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近眠いのは気のせい!

10月にはいってだいぶ寒くなってきましたね。

忘却はまだまだ夏です!

稽古もほどよく順調…(汗)スタッフ見せも、もうすぐで焦ったりです。

役者さん達は、それぞれの課題で悩まされながらも頑張ってます。裏方さんも頑張ってます!

はい!この写真は衣装の一部を作ってる写真です!どこの部分なのかは本番までのお楽しみです!

以上役者、衣装メイクのツカサキでした。

1444351589021

照明と音響は生きている

初めまして、こんにちは。今回の秋公演で照明と制作で参加させていただいております、忘却1回生のさらだです。

シルバーウィークも終わってしまい、本番に段々と着実に近づいてきていますね。そう考えると何だか胸がドキドキします(>_<)

 

さて今日ではなく昨日の話なのですが、昨日は音響と照明による音照きっかけがありました。下の写真がその光景です。

IMG_2369

 

写真の中にいるのがりそなさん、さとる、まこさんです。写真撮影者は私さらだでございます。現場は各々パソコンと台本を持ち寄って和やかに事が進みました〜わーい!

台本を読み進めながら照明はいつつくのか消えるのか、音楽や効果音がいつ流れるのか消えるのか。それを整理するために照明音響のチーフとオペレーターがそれぞれこの場このときに集まりました!喜ばしいですね!

音楽と照明が同時に現れる、という場面もありますのでオペレーター同士、息を合わせなければなりません。二人三脚ですね〜。

照明と音響がなければ舞台は盛り上がることはありません。

まさに照明と音響は生きている。

すごく良い舞台にするためにも照明と音響、役者さんや他の部署さんとともにまだまだ頑張っていきます〜!!どうぞご期待ください!

一ヶ月。

 

こんにちは。 初めまして。
忘却一回生のゆきむらです。

初めてのブログでドキドキしております…。
今回、私は制作と小道具を担当しています。

 

制作では来週ポスターが届くので、

いろんな場所に貼りに行く予定です。

 

小道具では道具を集め始めているのですが、

舞台設定の時代と現代では生活が全く違うので、

どういう物を集めればいいのか悩み中。

 

演劇という事を通して歴史や文化など、

様々な事が学べるなと感じています。

まだまだ勉強しなくてはならない事がたくさんありますね…。

 

公演が10月23日という事で、もうすぐ一ヶ月を切ります。
気を引き締めて頑張っていこうと思います。

それでは、よいシルバーウィークを!

ゆきむら

 

 

 

Wikipedia先生

おはようございますこんにちはこんばんは。

今回の公演では役者、装置、衣装メイクを務めしていただいています、太郎です。再三言うようですが女です。

画像は稽古中に私が描いたうさたんとにゃーたんです。かわいいですね。ブログの本文とはなんら関係ないです。

IMG_20150916_202923

昨日は舞監の萠。氏と役者のこりんちゃんと女子大生らしくスタバに行って、新作のうんちゃらかんちゃらフラペチーノを飲みました。

秋のはじめの夕方の空調がきいたスタバでフラペチーノを飲んだら割と寒かったです。世の女子大生の強さを感じました。フラペチーノと一緒に自撮りはしませんでした。

フラペチーノに舌鼓を打ちつつ、太郎は唐突にこりんちゃんに聞きました。

「ブログのネタにするからインタビューするわ。今回の舞台どうっすかね。」

こりんちゃんも萠。氏も、突然の太郎の振りに絵に描いたように戸惑っていました。

こりんちゃん「展開についていけてないです。」そりゃそうだ。その気持ちよく分かる。聞いた本人も思いつきで行動したもんだから内心自分についていけてないもん。

 

とりあえず気を取り直して役作りについて聞いてみたりしました。

太郎「役作りとかってなんかやってるの?」

こりん「特には…あ、Wikipedia先生に頼ったりしてます。」

Wikipedia。

ちなみにこりんちゃんはきりりとした綺麗な眉と、大きな瞳が魅力的です。

なるほどWikipedia。

そいでもってこりんちゃんはポニーテールが似合う、活発な小動物みたいなかわいい子です。

そっかぁWikipediaかぁ。

斜め上の言葉がこりんちゃんの口から飛び出てきたもんだから一瞬驚いてしまったものの、すぐ納得。

なぜかというと、今回こりんちゃんが演じるのはなんとなんと、絵画。

Wikipediaにはその絵画の時代背景やら逸話やらが真偽はともあれ記載されているので、「先生」と呼ばれてしかるべき(?)量の情報を彼女に与えているのでしょう。

その後インタビューはあやふやな感じで自然消滅しました。ちゃんちゃん!

 

稽古もようやく本格的に始動し、役者も裏方も日々試行錯誤の繰り返しの中、本番へ向けてえっちらおっちらやっております。

そういえば、

去年は家、今年は絵画と、二年連続で秋公演では命なきものとされているものに命が吹き込まれて、動き、喋っていますね。

人間の世界と、人間に創られ、人間がいなければ存在が成立しえない者の世界が混ざり合う話。しかし、去年とは雰囲気も伝えたいことも違っています。

本番では、去年とはまた違うその何かを体感して頂ければなと思います。

 

それでは、

オチもなんもないまま失礼致します~!ひゃふ~い!

宣伝するZEーーー(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

 

 

 

お疲れ様です、2回生のノリ=タマです。

今回私は、制作と小道具として参加しています。

 

ただいま制作部署では、挟み込み等の宣伝活動を行っております。

京都に大阪、そして次は・・・。っとまあ、私たちの情報を

どんどん宣伝していきます!!

 

ノリ=タマでした。

 

 

 

 

 

 

せっせせっせ

こんばんは。一回生のさとるです。今回の公演では音響、宣伝美術で参加させていただいております。

 

音響部署では、案出しもほぼ終了しそろそろ本格的に音集めがスタート。

そして宣美部署では、これからパンフレットと立て看板作りがはじまります。

 

素敵なものがお届けできるように、ガシガシ頑張っていきますよー。

 

さとるでした。おやすみなさいませ!

1 / 212
  • カレンダー

    2020年7月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリ

  • 最新記事

  • 月別アーカイブ

  • リンク