● 未分類 の記事

今日から本番!!

こんにちは!
制作のなきゃむらです。日差しも暖かくなりだいぶ過ごしやすくなりましたね!
さてさて本日がついにステージ1日目です。長く大変な仕込みでしたが団員一丸となってここまで仕上げることができました。仕込みを写真で振り返ってみましょう!

池に舞台が出来上がると圧巻ですね……
作業していた身としては感動モノです。頑張ったかいがありました。本日から4日間の公演です。暖かくはなったものの、夜はまだ肌寒いので温かい格好をしてお越しください。
忘却曲線第50回本公演、節目の舞台をとくとご覧あれ!!

あと7日!&役者インタビュー!

こんばんは!
制作のチャッキーです。
今日は装置さんの近くで作業していたのですが、夜はけっこう冷えるのに劇団員は半袖が多いんですよね……みんな元気!!!!
まもなく仕込みですし、風邪には気をつけないとですね。
 
S_8625289707795


ラウンジを訪れると音響さんが本音決めを行っていました。
最近、大学に行くといろんな所で作業をしている劇団員に会うので行くのが楽しくなります。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
続いて役者インタビューへ移ります!!!
3人目は本作で昔人の役を演じる1回生のぽかり!!!
昔人1
 
Q.なぜ今回役者を?
A.この作品の世界観に惹かれて、物語を構成する一員になりたいと思ったからです。
 
Q.今回の公演の見どころは?
A.どのシーンも見どころがあります。各場面で、登場人物たちが皆さんをいろいろな感情にさせてくれるかと思います。
 
Q.意気込みなどどうぞ!
A.役者は難しいですね…。でも、私から見た昔人をそのままの姿で舞台上に実体化させます!どうぞお楽しみに。
 
以上、インタビューでした~!!!!
本番まであと7日。明日のインタビューもお楽しみに!

WS最終日!!!!

こんばんは!ねむねむな小松菜です!

それというのも一昨日の夜はえび天やチャッキー、武美がお泊まりに来てくれたので沢山ご飯を作って夜遅くまで映画を見てキャッキャウフフしていたんです~!

おかげでめっちゃ眠い…!はしゃぎすぎました…

でも久しぶりに沢山ご飯作れたしみんな美味しそうにご飯食べてくれたので満足です!

仕込み期間中とかは学食やお弁当で済ませちゃっていたのでご飯作るのできなくて…ご飯作るのってすっごくストレス発散になりますし美味しいのでウィンウィンですよ!

今日の晩御飯は何にしようかな~!

…お腹が空いてきちゃいました!

お腹が空いて力つきる前にブログ更新しちゃいましょう!!

とはいえ雑には更新しませんのでご安心を!

今日もがっつりみっちり小道具さんと装置さんのいいところをご紹介しますからね!!

 

…とはいえ小松菜小道具と装置は一度もちゃんと部署として参加したことはないので小道具さん・装置さんSUGEEEEE!!!!って興奮するところをヌルヌル書いておりますので小道具・装置経験者の皆様どうか生暖かい目で見守っていただけると…あの…お願いします…「てめーこれ違うじゃんかよお!」とか怒らないで…ください…!

 

ということでWS4日目!WS週間最終日です!

本日は舞台と言ったらやっぱりなくてはならない小道具・装置!

先日広報三銃士特集では極論なくてもいいとか言いましたけど!!

やっぱりあると説得力が全然違う!!

 

時にはぴったりのアイテムを探し求めどこまででも…時に無ければ作ればいいじゃない!和モノからファンタジーモノ…そして現代モノでもなんでもござれな小道具さん!

演出さんが欲しいと言ったらそれ以上のクオリティでブツを用意してくれます!

時に壊され、時に投げられ…しかしその小道具への愛情はプライスレス…!

 

我々の1回生有志公演『悲恋の華』ではラストで桜花にビリッビリに破かれて投げられていた巻物も、第45回 秋公演 MAGREDI ~マグレーディ~で沢山用意されていた本にメモに電話!そして今回BAR櫟で使われていたグラスや瓶も全部ぜ~~んぶ!!

小道具さんの汗と涙の結晶なんです!!

 

世界観に合うように市販のものをワザワザちゃんと加工してくれるそのこだわり!

時には「えっそれがこれになってるの!?」みたいなもとに使われた材料からは想像もできない物もあってもう匠のそれです…!

毎公演自分の作ったものが使われて、それがアンケートで褒められている時の小道具さんはとても誇らしげで嬉しそうです。

 

小道具さんは手先の器用な人の方が向いているかもしれませんが、時に消え物(食べたり飲んだりして劇中になくなる物)の準備をすることもあります。

BAR櫟では沢山食べたり飲んだりしていましたね!

実際に役者さんが樹液を飲むわけにもいかないので代わりになるそれっぽいものを見つけてきたり何かいいものがないか考えたりするのを楽しめる人にもいいかもしれません!

 

今回のWSではBAR櫟の小道具のように瓶をお花でレッツ・デコレーション!

小道具WS1

個性が光るいい作品ができました…!

小道具WS3

小道具WS2

 

そして装置さん!

もうなんと言っても我が忘却のお家芸とも言えましょう、屋内に家が建っていた!?と錯覚するような具象舞台!

私たちが入部した年の春公演 Greedy Café では建物の中にカフェがあってめちゃくちゃびっくりした記憶がありました。

去年も教会が建ったり 勉強部屋があったり色々ありましたね。

今回とか動いちゃってましたし。

来場してくださったお客さんのリアクションが毎回いいですよね~!

 

やっぱり装置さんの魅力はガッツリ『舞台を作ってるぞ!ウオォ!』って感じがするところがいいところではないでしょうか。

あと男女問わずみんな強いです!かっこいい!!

重たいものを持ち上げる時に力を入れると楽なところとかがわかるようになるので「いやこれ1人で運ぶの絶対無理~~!」ってものとか軽々と持ち上げて運んでくれたりします。

仕込みやバラシを経験するうちに他の部員もある程度鍛えられますしそういうコツはわかってきますが、やっぱり装置さんは一味違う…!

道具はちゃんと部の備品としてある程度揃っていますが、公演回数を重ねるごとに装置さんはMy工具を揃えて参加しているところも職人っぽくてかっこいいので密かに私は憧れています…!

そのMy工具を駆使して舞台を完成させる装置さん…かっこいい!

たくましくなりたい!己の手で舞台を作り上げたい!

そんな子にオススメの部署です!

 

本日のWSはあいにくの雨でしたが、パネルを作る体験をしました!

ベニヤ板をノコギリで切ったりして小さめのパネルを作ります。

装置WS1

先輩たちがつきっきりで丁寧に指導していました!

装置WS2

自分たちもWSで小さいパネルを作ったのを思い出しましたよ~。

もう今回で3回目のWSなんですね…なんだかしみじみしちゃいます。

しかーーし!

新しい部員たちとこれから一緒に活動していけると思うとワクワクしてきます!

来週の動き出しが楽しみですよ!

 

またこれからもう少しWS公演の様子などをお伝えしていけたらと思いますので小松菜のこんな感じの賑やかい文章にもう少しだけ、お付き合いくださいませ♡

それでは、また!

WS3日目!!!

こんばんは!

思考がギュンギュンな小松菜です!

新学期が始まりいろいろと動き出してきました!

マンガ学部での課題で描くマンガのストーリー、このブログの内容、個人制作マンガのストーリーやら他の話の脚本やら考えることが沢山です…!

毎日思考がギュンギュンしています!

話を紡ぎ沢山の方に届ける仕事を目指す身としてかなり充実しているのかな、と!

さあ今日も考えるぞお!!

あ~~~!!糖分~~~!!!

そんな感じで今日もいっちょブログ更新!しちゃいましょうか!

さあ行きますよ!!

覚悟はいいか?俺はできてる!!!!

 

そんなこんなで本日はWS3日目!!!

宣伝美術WS

本日は私が勝手に【広報三銃士】と密かに思っている宣伝美術・映像・制作の3部署合同WSです!!

 

「役者とか照明とか音響と違ってなんか演劇っぽくない…」

「なんか地味そう…」

って思ったそこのフレンズ、ちょっとこっちに来なさい。

この広報三銃士は!!!!!

演劇部にとってなくてはならない大事な部署!!!!!!!

極論ですが演劇なんてそれこそ舞台がなくても光らなくても音がなくても役者さえいればなんとかなるんです!!!

 

しかし!!!!!!!

 

舞台をやるにしても見てくれるお客さんがいなければ舞台は!!!成り立たない!!!

そんなのってただのオンマイオウン!!!

いくら頑張ったって見てもらえなきゃ意味ないじゃ~~~~ん!!!!

ですよね!?!?!??

表現者として一人でも多くの人に舞台見て欲しいですよね!!?!?

 

そんなみんなのために陰ながら働いていてくれているのがこの広報三銃士!!

 

どの部署よりも早く動き始め、情報を広めるかっこいい部署!

公演をやっていく上で聖火の如く回っていく舞台への情熱!!

 

まず、この公演をやっていくぞ!と決まったら動くのは制作!

Twitterやブログなどで公演が決まったことを告知したり、ビラやポスター・映像などに載せる文字情報(ex.○月×日公演!場所は△▲でやりますetc)を集めます。

それを宣伝美術さんや映像さんにつなぎます。

 

宣伝美術さんや映像さんたちはその文字情報を使って宣伝物を作ります!

毎回読みやすい文字の配置など様々な工夫がされています。

今回のBAR櫟では宣伝物に写真を使用していますが、あれもスタジオなどを借りて自分たちで撮影・編集しています!

時にはWind Flowerの時のようにロケ地で撮影することも…

 

こうして出来上がったビラを今度は制作さんが他の劇団さんの公演の挟み込みに持って行ったり、いろんな場所に掲示したりします。

Twitterやブログも継続して更新していきますよ~!!

 

実際にできたビラを見ると他の部署の人たちのモチベーションやテンションも上がりますよ…!

どうしたらお客さんが舞台に興味を持ってくれるかな?

宣伝物に興味を持ってくれるかな?というのをめちゃくちゃ考えて、本番までに沢山の仕事をしてくれています!

広報三銃士すごいんですよ!!!

 

そして、毎回パンフレットを作ってくれるのも制作さんと宣伝美術さんです!

趣向を凝らし、お金と時間と手間をかけまくって毎回素敵で楽しいものを作ってくれています!!

BAR櫟では昆虫図鑑風のパンフレットでしたね!

人ではなくあえて虫の方に脚光を当てて徹底的に作り込んでいるあたりに宣伝美術さんのこだわりを感じます…。

私も今回のパンフレット大好きです!!!

こうやって凝ったパンフレットをGETできると、舞台見に来てよかったって気持ちが増しますよね!

 

おっと…興奮してめちゃくちゃ語りすぎちゃったでしょうか…。

実は今回のこのブログ、今日のWSで実際に制作さんになるかもしれない新入部員たちに見られることになっているので張り切っちゃっています。

見てる~~!?1回生たち~~!?

今日のブログ読んでね~~!!!!

そして広報三銃士として一緒に活躍してこ~~~!!!

 

はい。ということで現在18:00。

WSの時間も着々と迫っていますし今回の広報三銃士はすごいぞスペシャルはここら辺で終わらせていこうと思います。

 

明日は舞台と言ったら外せない!

愛しさと切なさと心強さと部屋とワイシャツと私と筋肉(?)!

装置・小道具WSです!!

WS週間もいよいよ明日で終わり!

来週からは本格的に新入部員たちとWS公演に向けて動き出していきますよ~~~!!

なので入部ををまだ迷っている方は4月30日までに提出することをオススメします!!

 

あ、そうそう!!装置・小道具WSでは何か実際に作ってワクワク!するらしいので、装飾品などの少ない動きやすい服装・スニーカーなどの靴でお越しください!!

体験稽古もやっています!

稽古

明日もよろしくお願いします!

ではでは!!

WS2日目!!

こんばんは!スキンケアの鬼の小松菜です!

公演中は万全の状態で皆さんにお会いできるようにいつもの3割増しくらいでスキンケアをしていたのでお肌プッルプルの絶好調だったんですけど、公演が終わって気が抜けたのか今現在肌荒れが…!すっごい!

ということで現在スキンケア強化中なのです!!

実家にいた頃から母がスキンケアはすっごく良くしてくれていたおかげで今現在も肌がキレイと褒められるのが自慢なのでこのままいいお肌をキ~プ!しますよ~!

オススメのスキンケアがあったら小松菜まで…!

 

メイク、といえば!本日はWS2日目!!

衣装メイクのWSでしたよ~~!!!

今回の春公演で私たちが着た衣装を見てもらったり(着てみたり!)

役者経験者にメイクを実演してもらったりしましたよ!

メイクWS1

イケメンから可愛い女の子から何でもござれ!な そう は半分男性メイク、半分女性メイクをしてくれました!

メイクWS2

半分でも溢れ出るイケメン感と可愛い女の子感…!

メイクでこれだけ変われるのってやっぱりすごいですよね!

 

衣装メイクさんはその時の流行りのメイク方法から男性っぽく見せるメイク方法まで色々と研究して私たち役者をプロデュースしてくれます!

この役者さんには絶対これが似合うから…!というものをみんなで出し合って決めてくれるので、自分が知らなかった自分に似合う色や服の発見もあるのが楽しいですよ!

実際私もいくつかメイクや服装の選び方を参考にさせてもらったり…。

他にも四条によく買い出しに行くので可愛い服のお店や小物屋さん、休憩できる美味しいお店に詳しくなれちゃいます!

 

「私全然オシャレじゃないし…」

「俺男だし…」

そんなこと問題じゃないです!

衣装メイクは役者さんをみんなにカッコよく見せるパッションがあれば!大丈夫!

何事も挑戦って言いますしね!

やってるうちに詳しくなることだってあります!

なので是非是非!衣装メイクにおいでませ!!!

 

ということで本日のWSは終了!

明日は…

お客さんのハートを掴みとれ!

宣伝美術!映像!制作!広報三銃士!

のWSとなります!!!!

絵を描いたりPCを使う機会が多いこの大学ですから、自分の学部の知識を駆使して活躍・スキルアップできちゃうかも!?

私がこうして更新しているブログや、Twitterの運営のお話も聞けるかも?

明日も放課後は忘却のWSで決まり!!

 

それでは!

また明日~~~~!!!!!

WS週間1日目!

こんばんは!

モデル気分の小松菜です!

というのも今日は同期のえび天に写真を撮ってもらっていたんです。

えび天とキャッキャウフフしながらメイクやヘアセットをしてパシャパシャっと撮ってもらいましたよ~!

大学入る前は絶対にメイクもしなければ髪も染めるものかと思っていたのに今となっては髪の毛オレンジ(しかも2回目)ですよ。メイクもとっても楽しんじゃってます。

忘却に入って、役者でメイクをやったり衣装メイクをやったりしておしゃれをするのはなんて楽しいんだろうと気づいて、それからというものこんな感じでエンジョイしてます。

忘却に入って良かったことその1ですね。

そしてえび天の学部での勉強したこと見せてもらえた貴重な機会でした。

これも忘却に入って他の学部の子と仲良くなれるからこその特典な気がします。

忘却に入って良かったことその2ですね!

 

ということで!1回生!忘却は楽しいぞ!!沢山入ってね!

(突然のダイマ)

 

さてさて、そんな感じで本日はWS1日目!

本日は音響と照明のWSでしたよ~!

私たちが1回生の時は雷とかのSE(効果音)なんかを使って音響さんが雰囲気を出してくれてそれに合わせて照明さんが照明を光らせてくれたり色照明を見せてくれてとってもワクワクしてた記憶がありますね。

今年の1回生もワクワクしてくれたかな?

今回の音響WSは簡単な座学と桜花祭で上演した『飛鳥』という芝居に出てくる殺陣に合わせて音を鳴らしてみる体験をやってもらいました!

 

「飛鳥見逃しちゃったよ~!!」

な皆さん!!我が忘却のタスギが作ってくれています!!総集編!(優秀!)

タスギの動画編集のセンスはめちゃくちゃ良いので是非ご覧ください!

 

飛鳥の映像は こちら (⇦忘却のTwitterに飛びます)

 

見てきました?

この殺陣みたいに音響さんが動きに合わせてカキーン!と!やってくれるわけですよ!

それを1回生たちも体験しました!

WS音響

実際の飛鳥の役者たちが殺陣をやるのに合わせて音を鳴らす1回生たち…。

 

照明は実際に灯体を吊り、それを光らせます!

WS照明

 

この写真では照明の種類やゼラについて2回生たちが教えてくれていますね。

実は私1回生のWSの時にスカートを履いて行ってしまいこの時下回りしかできなかたんですけども。

灯体って重たいんですよね~!

その重さや、実際に光らせた時のワクワクってすごいです!

これを機に照明に入ってくれる1回生がたくさんいたらいいなあと思う照明のオンナの私…。

 

そして吊った灯体の下で別の教室で体験稽古をしていたメンバーと合流してエチュードをしました。

いつもなら教室でエチュードをただするのですが今日のエチュードは特別版!

WSエチュード2

照明オペさんと音響オペさんの体験も同時に行うので動きに合わせて光る!鳴る!

WSエチュード

テンション上がっちゃいますね!

今年の1回生もなかなかエチュードが上手でこれからが楽しみです!

 

となると役者をするにあたって必要になってくるのは"アレ"ですよね…!

そう!衣装メイク!

明日は衣装メイクWSが行なわれます!!

役者をやる上でメイクは自分でやらないといけませんし、裏方さんとしても衣装やメイクは舞台を彩るマストアイテム!

是非是非!見学に行ってください!

 

体験稽古の方も引き続き行っておりますよ~!

こちらも忘却って普段どんなことしてるの???と不安な迷える子羊ちゃん…もとい可愛い1回生ちゃんたちにはもってこいです!!

先輩たちが賑やかにお待ちしていますよ~!(写真は本日の体験稽古でのダンスの様子)

WS稽古

 

さあさあ!WS2日目も張り切っていきますよ!

明日も皆さんにWSの様子をお届けする予定です!

ではでは!また明日!

おやすみなさいませ!!

2018年度WSいよいよ始動!!

こんばんは!おひさしぶりです小松菜です!
忘却ブログに久々にこの!小松菜が!舞い戻ってきましたよ〜!!
というわけで今回のブログは『帰ってきた小松菜フェニックスよ永遠なれ』って感じでハイテンションでお送りいたします!

さてさて。
すでに春公演から1週間ほど経ちました。
あっという間ですね〜。
つい先日打ち入りをしてみんなでご飯を食べたと思っていたのですが、時の流れとは早いものです。
春公演は皆様見ていただけたでしょうか?
今回はいつもの忘却の舞台とはちょっぴり違ってほのぼのな楽しい舞台でしたね!
実は私も役者として参加させていただいておりました。
同期のもすこの脚本・演出で、またにったさんやそうと共演できて、そして新2回生の後輩たちとも共演できて…もう忘却で役者をすることはないかな?と思っていたので夢のようなひとときでした。

…ハッ!
ちょっと話が逸れちゃいましたね。
この話はきっと後輩がブログでまた紹介をしてくれると思うのでそちらをお楽しみに…ということで!!

閑話休題!

春公演が終わったということで…いよいよ今年も始まります!
ワークショップ週間!(ドンドンドンパフパフ〜!)

なんだかんだで私も忘却3回生!
なんてピチピチフレッシュな!新入生たち!
若いって素晴らしい!
先日行われた新歓コンパで1回生とお話ししているとひしひしと!感じました!若さ!
私たちが入ったばかりの頃も先輩たちからはこう見えていたのかしら。
今は少しは大人びたかしら。なんて思っちゃったり。
いやいや、若い者には負けてられんわい!ってな感じで頑張らねばと思ったり。

WS週間に先駆けて先週体験稽古が行われましたよ〜。
早速やる気満々な1回生ちゃんたち。

S__79380489

ワークショップ(以下WS)週間とはこんな感じで普段の忘却の活動をWS形式で体験できちゃう楽しいハッピーな1週間です!

S__4890687
すでに説明会など終わっているものもありますが…
まず明日4月24日(火)は音響・照明WSがあります!
サンダルやヒールなどは避け、動きやすい格好でお越しください!

そして翌日4月25日(水)は衣装メイクWS!
過去公演の衣装、そして役者さんのメイクを生で見られちゃうか も…?

4月26日(木)は宣伝美術・映像・制作WS!
過去の公演のビラやパンフレット、映像を見ることができたり制作さんのお仕事を勉強できます!

最終日4月27日(金)は装置・小道具WS!
小道具などを見るチャンス!作業体験もありますので装飾のない動きやすい服装での参加をオススメします!

また、WS週間中は毎日体験稽古も行われます。
役者経験のある部員を中心に基礎トレーニングからエチュード(即興劇)などのシアターゲームまで色々やります!
タオル・水分を忘れずに運動靴・ジャージなどの運動のできる服装でお越しください!

自分の気になる部署だけとりあえず見に行くもヨシ、全部見に行って忘却を楽しんでくるのもヨシの楽しい1週間です!
また詳細や変更などはTwitterで随時更新されると思うのでそちらを要チェックです!

私は1回生の時全部に参加しましたね〜。
上回生の先輩や同期の子と仲良くなれるのでオススメです!

さあ、それでは私も明日からのWSに備えて早く寝ねば!
今日はここらでお別れです!
明日からもWSの様子や各部署の楽しいポイントをご紹介していきたいと思います!
それでは!おやすみなさい!

【WS公演】各チーム始動!

こんばんは!実家が恋しい小松菜です!

GWは久しぶりに実家に帰って犬と戯れたり地元の友人に会ったり、母の料理を美味しくいただいたりしていたのですが、誰もいない静かな京都の自宅に帰ってきてしまうと寂しいものです。

寂しさに負けずに今日も張り切っていきたいと思います!

 

さて、本日はWS公演の叩き合いの様子と、先日までのWS週間に紹介することのできなかった脚本・演出/舞台監督/役者の3部署の紹介をお送りいたします!

 

新たに仲間を迎えての最初の活動とも言えるWS公演。

こちら、一般の皆様には残念ながら公開はしておりません。

なぜならこの公演は新入部員たちに我々忘却曲線が公演をどんな風に打っていくのかを実際に公演を打ちながら学んでもらう、まさにワークショップの公演なのです!

見てもらうのは忘却曲線の先輩方や同じ新入部員の仲間たち!

2チームに分かれてお互いに見せ合いっこをします。

 

本日は両チーム今回の公演でどんな舞台がいいかを決める『叩き合い』が行なわれました。

叩き合い

これは脚本・演出候補の部員たちが自分のやりたい舞台をプレゼンする場で、沢山の魅力的な案たちの中から最終的に1つ選んでいきます。

できればどの舞台も見てみたい!と思ってしまうほどどれも面白そうです…。

両チームここから本格的に役者のオーディションや各部署を決めて動き出していきます。

これからが楽しみですね。

 

さて、ここで脚本・演出のご紹介。

春公演で脚本・演出を務めたチャッキーにインタビューです!

こんばんは!

『Wind Flower』にて脚本/演出を努めさせて頂いたチャッキーです。
公演は楽しんで頂けたでしょうか?

本日は私が脚本/演出ってこんなの!っていうのを書いていきますね。少しでも興味持ってもらえればよきです!

■脚本/演出とは?
脚本はみなさん知っている人が多いのではないでしょうか?
劇の元となるシナリオを考えて文字におこします。
それが脚本となります。
演出はその脚本を具現化、目に見えるようにしていきます。
わかりやすく言うと、料理のレシピが脚本でそのレシピを元に料理をするのが演出、みたいな!
脚本をよりよくするのは演出次第って感じです。

さて、今回の公演は私が脚本/演出ともに担当しましたが、場合によっては脚本/演出は別々の人が担当することもあります。

忘却の過去公演で言うと、『MAGRDI~マグレーディ~』や『Greedy Cafe』などがそうですね。
■脚本/演出をやってみて
どの部署でも同じだと思いますが、楽しいことばかりではありません。ですが、それ以上に自分が想像していたものが形になっていく、というのが1番楽しかったです。こんなものを作りたい!と各部署さんに伝えるとそれ以上のものを考えて作ってくれるんです。ほんとすごい…!
そして、みんなで作り上げたものを実際にお客様に観てもらう。たまに感想をもらったりして…終わったあとは達成感や満足感でいっぱいです。

■こんな人が向いてる
私はステンドグラスを使った神秘的で綺麗なお話をやりたくて演出/脚本をやりたいと思いました。
そんな感じでこんな劇をやりたい!っていうはっきりした思いや考えがある人が向いているのではないでしょうか。
あとは自分の考えをしっかりと伝えられる人、だと思います。伝えるのが下手でも伝えようとすることが大事。のはず!
なんて偉そうに書きましたが、私が脚本/演出をやるのは今回が初めてでした。
まぁ、脚本/演出を連続でやる人は少なくて毎公演色んな人が脚本、演出を担当します。やり方は人それぞれですし、年齢や経験も人それぞれです。
なので1回生だから無理…と思わずに、どんどん挑戦していってくださいね!

以上、2回生PD学科のチャッキーでした!!!

 

そして、その演出を支える舞台監督にもインタビュー。

こちらはかほちんにインタビューしました。

みなさんこんにちは!

この間の春の本公演「Wind Flower」で舞台監督を勤めていたので、、この部署について少し説明させていただきます。
“舞台監督”とは…
大きく言えば、公演の責任者にあたります。
全ての部署の進行状況をみて本番に向けての調整をしたり連絡を回したり、
全体のスケジュール管理や体調管理、
みんなが使う教室の手配などを主に行います。
部署と部署を繋ぐ中間管理職と言えば分かりやすいでしょうか^_^

舞台監督はどの部署にも関わるので、各部署を知ることも大切です。関わったことがない部署の事でも知識があるだけで何かと役に立ちますよね!

また、舞台監督は何かと前に出て仕切る立場です。全体の先頭に立ち指示を出したり、ミーティングを進行したりもします。

そして何より演出さんの1番近くにいます。演出さんに信頼して貰える行動をとることや、演出さんの1番の味方でいることも大切な仕事だと思います。
各部署の活動のこと、誰かの先頭となって動くこと、広い目を持って全体を見ること、言い出したらキリがないですが、他部署では経験できないことを沢山経験できます!
スケジュール管理が好きな人、全ての部署に携わってみたい人とかが向いていると思います^ ^

たった1人だけの部署ですが、
忘却には舞台監督とは別に舞台監督補佐さんという立場の方がいて、その方に手助けして貰ったりもしますので、安心して下さい!
私も春公演の時、補佐さんだけでなく、沢山の方に何度も助けてもらいました!!
それでは舞台監督の説明はここら辺でおしまいにします。
一回生のみなさん、この部署ちょっと気になる…と思ったら、いつでも質問して下さいね〜〜!

 

そして最後は舞台と言ったらやっぱりこの部署が一番皆想像しやすいのではないでしょうか。

役者さん!今回の決まった舞台ではどんな色が見られるでしょう。

こちらは部長であり、数々の舞台で役者経験のあるこりん先輩にインタビューしました!

役者は演劇をやる上でなくてはならない部署です。なら他の部署はなくてもいいのかと言うとそうゆう訳ではなく、他部署は役者が舞台上でのびのびと演技が出来るように役者は他の部署に支えられて舞台に立つことができます。つまり、役者は演劇の中心となり他部署と持ちつ持たれつな関係である部署です。

役者の魅力は沢山ありますが、1番は自分じゃない何かになる事ができる所だと思います。誰しも一度は自分じゃない誰かになってみたいと思った事があるのではないでしょうか??人に限らず動物やモノなど…。
そんな思いを実現出来るのが役者です!
他の何かになりきり演じるのは現実を忘れてしまうほどハマってしまうものがあります。笑
役者はやろうと思えば本当に誰でも出来る部署です。しかし、極めようとするととても奥が深い部署でもあります。ある意味打たれ強さが必要かもしれませんね。
役者の魅力はまだまだ語りつくせないほどありますが、続きはまたの機会にします。笑
最初の一歩が肝心!少しでも興味のある方は演技の世界にあしを踏み出してみてはいかがでしょうか??

 

気になる部署、やってみたい部署は見つかったでしょうか。

さあ、いよいよ新入部員が入った忘却曲線の活動がスタートします!

WS公演頑張っていきましょう!!!!

これからも随時活動報告はしていく予定です、お楽しみに!

衣装メイクWS!!

こんばんは!水族館に行った小松菜です!
京都水族館の年パスを持っているのに最近忙しくて全然行くことができなくて悲しいです…。
今日から黄金週間中は特別に夜のイルカショーがあるのですがそちらも中々予定が合わず今年は2回くらいしか行くことができなさそうで…昼間と内容は同じなのですが照明がとても綺麗で、照明効果の大事さを思い知らされる素敵なパフォーマンスです!ちょっぴり職業病っぽくなっちゃって困りますが、それを抜いてもイルカさんとセッションしたり素敵なのでオススメですよ!
あー!また水族館に行きたーい!
今回はそんな小松菜が衣装メイクWSの様子をお送りします。
木曜日に衣装メイクのWSがありました。
教室の前には衣装がずらーり。

衣装メイクWS1

まだ記憶に新しいのも懐かしいのも色々あります。
モーディアさんの衣装も並んでいて私はとっても心が踊ってしまいました。お久しぶりです…

さて、この衣装たちはどういうものかというと有り物・作り物・半作り物というのがありまして。
有り物は市販の服などをそのまま使う物のことで、作り物はそのままの通り布から裁断して作った服のことを言います。
じゃあ半作り物って?
これは市販の服を加工して使っている物のことを言います。

そんな衣装たちに囲まれた床では役者経験のある先輩方が実際に舞台メイクを実演してくれていました。

衣装メイクWS2

あとから来たソーダやにったんもメイクをしてくれましたよ!
ソーダは半分が春公演のアランで半分が秋公演のモルゥ、にったんは半分が秋公演のカミサマ、もう半分は1回生有志公演の弓月でした。

衣装メイクWS3

二人ともこうして見ると大変身っぷりがすごいです…。

さてさて、今日は衣装メイクのえみちにインタビューしました!

衣装メイクでは名前の通り 役者さんの衣装とメイクに携わるお仕事をしてます!

ざっくり言うとその公演のキャラクターデザインとそれの実現ができてしまうのです!楽しい~

脚本の内容や演出さんのイメージするキャラクターに合わせて衣装やメイク、髪型などを考えて 衣装案、メイク案を作成し、それに沿った衣装や小物を作ったり集めたりします。

メイクは基本的には役者さん本人がメイク案を基準に行うのですが、実際宝塚なんかで使われているものと同じ「ドーラン」という油性のおしろいを使用するので、肌の色の調整、メイクのチェック、役者さんができないメイクのお手伝いやヘアメイクなども衣装メイクの仕事です。

こんな感じのお仕事なので、キャラクターデザインが好きな人や、服・服作りが好きな人、メイク・ヘアメイクが好きな人に向いてるかもしれないですね~

役者さんが実際にそのキャラクターとして舞台に立っているのを見ると、毎度毎度最高だなぁ~と感じます!衣装メイクはめちゃ楽しいです!

 

これで全てのWS週間中のWSは終了しました。
皆さん、気になった部署はあったでしょうか?
見にこられなかった〜!なんて方も是非是非活動を覗きに来てみてください!
活動日は月・水・金曜日の放課後となっております!

次回はWS期間中にWSがなかった他の部署の紹介をしたいと思います。
お楽しみに!

小道具・装置WS!

こんばんは!映画を見てしまった小松菜です!
結局気になってしまって午前中授業がなかったので見てきてしまいましたよ…素敵でした…。
6月にその大好きな俳優さんが出る舞台を観にいくのですが今から楽しみが増しちゃいました♡
そんなルンルンな気分で本日も参ります!

今回は装置・小道具WSです!
小道具WSでは小道具の案出しを実際にしました。

小道具WS1

小道具WS2

お題は『白雪姫の7人の小人の家にありそうな小道具』でした。
実用的な日用品から暖炉のような大きな物まで沢山の案が出ましたよ〜。
ここで小道具の武美にインタビューです!

「小道具」見たまんま、おそらくみなさんのイメージ通りの仕事をしているところです!
舞台にあったデザインにできるか、役者さんの使いやすいものにできるか、そんな風に工夫してせっせと道具を用意してます。
独自の専門知識とか道具とかは特にないけれど、その分「やろう!」と思ったらなんでもできるかも。小道具の魅力は自由なところ!だと勝手に思ってるので私は自由にしてます。道具を準備するというわかりやすいお仕事の中でそのやり方は自分次第。お店を回っていいものを見つけたり、舞台に合わせていちから手作りしたり…。
舞台で役者さんと一緒に演技をするモノたちを用意するのはワクワクするので、ぜひそんな楽しみに興味のある方は小道具部署へ。お待ちしております。

 

そして、その後装置のWSも行われました!

こちらは舞台において背景として使われる『パネル』の小さいものを皆に作ってもらいました。

装置WS1

装置WS2

みんな真剣な表情でノコギリやナグリを使って作っていました!
こちらも装置のショーヘイにインタビューをしています!

装置は主に舞台をデザインして床と壁、そしてセットなど作ります!
作品に合わせて作るものやそのデザインも様々で演出さんや部署内で話し合いながら制作を進めていきます。
大きなものやすごい物を作りたいと思う人にオススメです!よく演劇部内では大工作業はちょっと…という話は聞きますが、大工作業以外にもたくさん仕事があるので是非!
工具も演劇部の物があるので最初から自分の物を持っておかないと駄目と言うことはないので心配しなくて大丈夫ですよ。
この部署をやってて一番わくわくするのはやっぱり仕込み!仕込みとは本番1週間前くらいに小屋に入って舞台を作っていきます。時間とともに舞台ができあがっていくのはとても興奮します。
もちろん出来上がった舞台で役者が演技してるのを観るのはとても感動します!

 

装置さんと小道具さんは舞台を創ってくれる大事な場所です。舞台に合わせて色々と創意工夫をしてくれています。
我こそは舞台を創ってみたい!という1回生はぜひこの部署に入ってみてくださいね!

次回は衣装メイクWSの様子をお伝えします!
お楽しみに!

1 / 612345...最後 »
  • カレンダー

    2020年7月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリ

  • 最新記事

  • 月別アーカイブ

  • リンク