小道具の魅力

こんにちは
春公演では小道具を担当さてていただきました、忘却二回生のつきうさぎです!

火曜日と金曜日のワークショップに参加していただいた皆さんありがとうごうございました。
引き続き、にはなりますが、こちらでも小道具の魅力についてお伝えしたいと思います。

まず小道具のお仕事は、脚本さんが書いた脚本を見て必要と思った小道具をリストアップしていき、そこからそれぞれ担当を決めてその小道具を買ったり自分の家や人から借りたり、または作ったりして準備をします。
小道具のお仕事は脚本だけではとどまりません。今回の春公演で舞台にたくさんあった小物は、すべて小道具で準備しました!!そんな感じに、舞台に置く小道具も準備しています。

そんな小道具の魅力とは、ズバリ!装置とは違った意味で舞台上の景色を作っていけることです!!
特に今回の公演はビラやPVでも小道具が景色としていろいろな小物をぎっしりと置かせてもらいました。
そのとき何を置くか、どうやって配置するか、想像通りにいかないこともあるけどどうやったらより魅力的に見えるか、など考えて世界を創り上げていくのが本当に楽しいんです…!!
そしてできた世界が想像していたものよりも満足いくものができたとき、そこで役者さんが動いてる姿を見れた時が一番充実して楽しめるんです!!
また、今回は舞台にギリギリになりながらもぎっしりと置いた小道具を見て、アンケートで褒めていただけるお言葉をたくさんいただきました。そうやって見ていただけて、皆さんに楽しんでいただけたときも、本当に嬉しくてやりがいがあります。

なかなか思った通りのものが見つからなかったり、作ったものが壊れてしまったりと大変なことも多くはあります。
でも、このようにそれを超える魅力が実は小道具には秘められています。
もしかすると、ここに書いたもの以外にやってみたら、皆さんそれぞれの魅力が見つかるかもしれませんね。

小さいもので世界を創ってみたい、何か作るのが好き、細かい作業が得意、これを見て少しでも興味が出たと思ってくれた方がいたら、是非小道具部署に一度来てみてください。質問がありましたら、いつでもお答えいたしますので。

以上、つきうさぎからでした。

ではでは。

衣装メイクの魅力

こんにちは!
二回生のさきです(*’v’*)
先日の衣装メイクワークショップにお越しくださったみなさま、ありがとうございました。聞いていただけた方にはわかる内容ではありますが、衣装メイクの魅力をこちらでもお話します!

衣装メイクのお仕事は、衣装を集めたり作ったり、どのようなメイクにするかを考えて実際に役者さんにメイクをしたり…比較的簡単にイメージしていただきやすい内容だとは思います。

舞台の真ん中でライトを浴びる役者さんって、とっても素敵なんです。それを裏から支えるすごく重要なお仕事です。お客さんを舞台の世界に引き込むために世界観を作り出す大切なポイントでもあります。

普段ではなかなか触れることのない舞台用の特殊なメイク道具の扱い方を知ることも出来たり…
衣装メイクの経験があると、役者をやるときにもすごく役に立つことがたくさんあります。

裏方として舞台を支えたい、細かいことをするのが得意、衣装を作ってみたい、などなど… 衣装メイクに興味を持っていただけたのであれば是非お越しください!
わからないことがあればいつでも質問してくださいね。

宣伝美術の魅力

こんにちは!忘却3回のコンです。宣伝美術や衣装メイク、映像部署を主に担当してたりします。どの部署もとっても素敵なのですが、本日は私の思う宣伝美術の魅力をお伝えしたいと思います!
宣伝美術はその名の通り、皆様に忘却の演劇を”宣伝する”為にある部署なわけです(ㆁωㆁ*)劇の魅力は、脚演、舞台、照明、音響…と数え切れない位、たくさん詰まっているわけですが、その多くの魅力をたった一枚に収めなくてはいけません。それも、公開出来る少ない情報の中で。初期案の多くは演出がこういう風にしたい、と提案して、それを具体的に形に落とします。そこから、どうすれば皆様に足を運んでもらえる、魅力的な一枚になるか。考え、構成するのが、宣伝美術の力の見せ所です。写真を使う?それともイラスト?文字の配置は?フォントは?配色は?ロゴはどんな風に?というように考える事も、構成要素もたくさんあります。あーでもない、こーでもない、と毎回みんなでむちゃくちゃ悩みまくるのですが、ビラやポスターがきっかけで来てくださる方がいらっしゃったり、興味を持ってもらえた時には、多くを悩み抜いた分、本当に飛び上がる程嬉しくなるんです。笑
宣伝美術の一番の魅力は、忘却の劇に興味を持ってもらえる初めの一歩を作ることだと思います。本当にやりがいがあり重要な部署だと、私は思っています。
パソコンが使えなくても、イラストが描けなくても、宣伝美術のみんなの案や力を結集して作ることは、グラフィックデザインについて学べることもたくさんありますし、本当に楽しい部署です!宣伝美術は身近にあるデザインでもあるので、一度気軽にやってみても良いと思います(^-^)
以上コンでした〜

  • カレンダー

    2016年5月
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリ

  • 最新記事

  • 月別アーカイブ

  • リンク