衣装メイクWS!!

こんばんは!水族館に行った小松菜です!
京都水族館の年パスを持っているのに最近忙しくて全然行くことができなくて悲しいです…。
今日から黄金週間中は特別に夜のイルカショーがあるのですがそちらも中々予定が合わず今年は2回くらいしか行くことができなさそうで…昼間と内容は同じなのですが照明がとても綺麗で、照明効果の大事さを思い知らされる素敵なパフォーマンスです!ちょっぴり職業病っぽくなっちゃって困りますが、それを抜いてもイルカさんとセッションしたり素敵なのでオススメですよ!
あー!また水族館に行きたーい!
今回はそんな小松菜が衣装メイクWSの様子をお送りします。
木曜日に衣装メイクのWSがありました。
教室の前には衣装がずらーり。

衣装メイクWS1

まだ記憶に新しいのも懐かしいのも色々あります。
モーディアさんの衣装も並んでいて私はとっても心が踊ってしまいました。お久しぶりです…

さて、この衣装たちはどういうものかというと有り物・作り物・半作り物というのがありまして。
有り物は市販の服などをそのまま使う物のことで、作り物はそのままの通り布から裁断して作った服のことを言います。
じゃあ半作り物って?
これは市販の服を加工して使っている物のことを言います。

そんな衣装たちに囲まれた床では役者経験のある先輩方が実際に舞台メイクを実演してくれていました。

衣装メイクWS2

あとから来たソーダやにったんもメイクをしてくれましたよ!
ソーダは半分が春公演のアランで半分が秋公演のモルゥ、にったんは半分が秋公演のカミサマ、もう半分は1回生有志公演の弓月でした。

衣装メイクWS3

二人ともこうして見ると大変身っぷりがすごいです…。

さてさて、今日は衣装メイクのえみちにインタビューしました!

衣装メイクでは名前の通り 役者さんの衣装とメイクに携わるお仕事をしてます!

ざっくり言うとその公演のキャラクターデザインとそれの実現ができてしまうのです!楽しい~

脚本の内容や演出さんのイメージするキャラクターに合わせて衣装やメイク、髪型などを考えて 衣装案、メイク案を作成し、それに沿った衣装や小物を作ったり集めたりします。

メイクは基本的には役者さん本人がメイク案を基準に行うのですが、実際宝塚なんかで使われているものと同じ「ドーラン」という油性のおしろいを使用するので、肌の色の調整、メイクのチェック、役者さんができないメイクのお手伝いやヘアメイクなども衣装メイクの仕事です。

こんな感じのお仕事なので、キャラクターデザインが好きな人や、服・服作りが好きな人、メイク・ヘアメイクが好きな人に向いてるかもしれないですね~

役者さんが実際にそのキャラクターとして舞台に立っているのを見ると、毎度毎度最高だなぁ~と感じます!衣装メイクはめちゃ楽しいです!

 

これで全てのWS週間中のWSは終了しました。
皆さん、気になった部署はあったでしょうか?
見にこられなかった〜!なんて方も是非是非活動を覗きに来てみてください!
活動日は月・水・金曜日の放課後となっております!

次回はWS期間中にWSがなかった他の部署の紹介をしたいと思います。
お楽しみに!

小道具・装置WS!

こんばんは!映画を見てしまった小松菜です!
結局気になってしまって午前中授業がなかったので見てきてしまいましたよ…素敵でした…。
6月にその大好きな俳優さんが出る舞台を観にいくのですが今から楽しみが増しちゃいました♡
そんなルンルンな気分で本日も参ります!

今回は装置・小道具WSです!
小道具WSでは小道具の案出しを実際にしました。

小道具WS1

小道具WS2

お題は『白雪姫の7人の小人の家にありそうな小道具』でした。
実用的な日用品から暖炉のような大きな物まで沢山の案が出ましたよ〜。
ここで小道具の武美にインタビューです!

「小道具」見たまんま、おそらくみなさんのイメージ通りの仕事をしているところです!
舞台にあったデザインにできるか、役者さんの使いやすいものにできるか、そんな風に工夫してせっせと道具を用意してます。
独自の専門知識とか道具とかは特にないけれど、その分「やろう!」と思ったらなんでもできるかも。小道具の魅力は自由なところ!だと勝手に思ってるので私は自由にしてます。道具を準備するというわかりやすいお仕事の中でそのやり方は自分次第。お店を回っていいものを見つけたり、舞台に合わせていちから手作りしたり…。
舞台で役者さんと一緒に演技をするモノたちを用意するのはワクワクするので、ぜひそんな楽しみに興味のある方は小道具部署へ。お待ちしております。

 

そして、その後装置のWSも行われました!

こちらは舞台において背景として使われる『パネル』の小さいものを皆に作ってもらいました。

装置WS1

装置WS2

みんな真剣な表情でノコギリやナグリを使って作っていました!
こちらも装置のショーヘイにインタビューをしています!

装置は主に舞台をデザインして床と壁、そしてセットなど作ります!
作品に合わせて作るものやそのデザインも様々で演出さんや部署内で話し合いながら制作を進めていきます。
大きなものやすごい物を作りたいと思う人にオススメです!よく演劇部内では大工作業はちょっと…という話は聞きますが、大工作業以外にもたくさん仕事があるので是非!
工具も演劇部の物があるので最初から自分の物を持っておかないと駄目と言うことはないので心配しなくて大丈夫ですよ。
この部署をやってて一番わくわくするのはやっぱり仕込み!仕込みとは本番1週間前くらいに小屋に入って舞台を作っていきます。時間とともに舞台ができあがっていくのはとても興奮します。
もちろん出来上がった舞台で役者が演技してるのを観るのはとても感動します!

 

装置さんと小道具さんは舞台を創ってくれる大事な場所です。舞台に合わせて色々と創意工夫をしてくれています。
我こそは舞台を創ってみたい!という1回生はぜひこの部署に入ってみてくださいね!

次回は衣装メイクWSの様子をお伝えします!
お楽しみに!

宣伝美術・映像・制作WS!

こんばんは!映画が見たい小松菜です。
先週実写版の美女と野獣が公開されましたね、吹き替え版のガストンの声優を私の大好きな憧れの俳優さんがやっているので見たくて仕方がないんです…!
規模や場所は違いますが、私も役者や裏方としてその方と同じ場所に立って今活動していると思うとちょっぴり嬉しいです。うふふ。
早く見に行きたいな…。

さて、本日は昨日行われた宣伝美術・映像・制作のWSについてお送りいたします。

どれも一つ前の音響・照明とは打って変わって現場よりも外で活躍するお仕事です。
動き出しも他の部署よりも早く、舞台の情報発信をして行く大事なお仕事です。

映像・制作・宣伝美術部署がこんなことやってるよ〜と仕事内容を説明しつつ映像やブログ、ビラなど過去の宣伝物を見てもらいました。

映像WS

制作WS

宣伝美術WS

ここで3部署の先輩にインタビュー!部署の魅力を語ってもらいました。
まずは映像部署のもすこにインタビューです。

映像はPCを使うよ。編集は主にAfterEffects。使うっていうか必須?PCを持ってないとお仕事を割り振れない場合が殆どかな。

映像は完成がなかなか見えないから根気がある人である必要があるねぇ。でも完成したら達成感はあるし、みんな「見せて見せて!」ってせがんでくるから、完成してからが楽しいよ。バスとか食堂前とかで流れてるのを見るとテンション上がるし!

そんな映像のオススメポイントは、公演を観に来ない(来れない)人の目にも触れるという点かなぁ。でもそれは宣美もそうだし……。

宣美との違いは動くかと音が鳴るかになってくるのかな?ビラと違ってたくさん貼れる事がない分、視覚的に加えて聴覚的にも訴えかけられるから宣伝効果はあると信じてる。

 

次は宣伝美術部署、えび天にインタビュー。

チラシやポスター、立て看板などの宣伝物を担当しているところです!PCでソフトを使ったり写真を撮って制作しています。公演の第一印象を決める大事なお仕事です!Ai(イラストレーター)やPs(フォトショップ)などのソフトやカメラに興味のある人にオススメです。自分の作ったものが何百枚と刷られて色々な人の手のもとにいく…なかなか経験できないドキドキ感があって楽しいですよ~!

 

最後は制作部署、こちらは私からお話させてもらいます。
制作は簡単に言うと広報のお仕事をする部署です。
お客さんに一番近く、責任の伴う部署ですがその分自分たちの活動や舞台を発信したりすることのできる楽しい部署です。
Twitterやブログを更新するのでマメな人や所謂ツイ廃の人は楽しいかもしれません。
また、他の劇団さんに挟み込み(舞台を見に行った時にもらうビラの束に自分たちのビラを入れてもらうのをお願いすること)をしに行ったりするのでフットワーク軽い人にも向いています。
他の部署とも掛け持ちしやすい部署なので是非挑戦してみてください!

 

次回は装置・小道具のWSの様子をお伝えします!

お楽しみに!

音響・照明ワークショップ!

こんばんは!今日も元気な小松菜です。

ここ最近は1回生たちとお話ししたり、一緒に活動することが多くてなんだか元気をもらっています。

これが若さ…!

そんなピチピチの1回生たちに負けないようにかっこよくキメていきたいと思います!

 

今回は昨日の音響・照明ワークショップ(以下WS)の様子と音響・照明の魅力についてインタビューをお送りいたします。

 

と、いうことで音響と照明のWSがありました!

音響と照明に興味のある1回生たちがたくさん来てくれましたよ〜!

最初は音響のWSが行なわれました。

新しいピカピカの音響卓を使い、先日行われた春華祭の野外パフォーマンスで大活躍だったもすことおじ貴に殺陣をやってもらい、それに合わせて音を流すオペさんの仕事を体験しました。

 

音響WS

 

ここで音響のさとる先輩にインタビュー!

音響の魅力を聞きました!

忘却三回生、副部長のさとるです!

今回の春公演「Wind Flower」には舞台監督補佐、音響、宣伝美術で参加しております。

早速ですが…この記事では音響部署の仕事について書いていこうかと思います!

音響部署は、音楽や効果音、環境音など様々な音を用いて色々なイメージを表現します。登場人物の感情や動き、そのシーンの天気や街並み、設定されている環境の広さや質感など…。

それらを行う上では、演出さんから聞いたイメージ、脚本から読み取れる情報、稽古の様子などを基に色々な案を練るのが重要です。他の部署さんとも話し合いつつ、何処でどんな音を、何のために流すのか、というプランニングをします。

プランが決まれば、あとはひたすら音を集めたり作ったり…。試行錯誤を繰り返します。

そして本番では音響用の機材達を操って音を流すのですが……ただ流せばいいというわけではありません!適切なタイミングやボリュームを探りつつ、役者さんや照明さんたちと息を合わせます。うまくいけば、お客様をぐ~~~っとお芝居の世界に引きこめます!

気持ちのいい空間が作れた瞬間の満足感はやっぱり特別です。

ではでは、皆さんに会えるのを楽しみにしています!さとるでした!

 

音響をもっともっと触りたい!知りたい!そんな新入部員は是非、これから行われるWS公演で音響部署に挑戦してみてくださいね!

 

そして、後半は照明のWSが行なわれました。

 

照明WS

 

まず最初に先輩から照明の種類やどんな風に照明を吊るのかレクチャーを受けます。

そしてその後は実際に1回生にも照明を吊ってもらいました。

お手本で上に登って照明を吊りましたが、去年のWSでは見ていた方だったのになあ…なんてちょっぴり感慨深くなりました。

そして吊ってもらった照明にゼラ(色フィルム)を入れて色照明にしましたよ!

照明WS2

今回はとってもレインボーな仕様になっています。なんだか見ていて楽しいですね。

照明WS3

 

ちなみに、人が入るとこんな感じになります。かっこいい!

この照明と、音響の力を借りて3チームに分かれてエチュード(即興劇)をしました。

音響・照明WS2

音響・照明WS

音響・照明WS3

照明や音響の効果で雰囲気や状況が変わるのがよくわかる楽しいエチュードでした。

 

ここで照明の魅力についてもウルにインタビューしてみました!

照明は役者や舞台を魅せるために光を作る部署です!

日常生活では触れることのない舞台用の照明を、脚立にのぼって高いところに吊り上げたりしますな!高いところが苦手な人でも、このシーンは青色っぽくしよう、とか、ここを照らそう、といった場面のプランを演出さんと相談しながら作っていく仕事もできるんでご心配なく。光や影、色彩についての知識も自然と身につくのもいいトコロ

公演無事終了いたしました!

こんばんは!フレッシュな小松菜です!
新学期が始まり、新しい生活、新しい出会いがあり、いよいよ新入部員がちらほら入って来てくれたりとフレッシュなことが多いこの頃です。
新入部員の子が役者に挑戦してみたいです、なんて言っているのを見ると一年前のはじめて役者をやった時のワクワクが思い出されて、私も久しぶりに役者をやりたいなあ…なんて。
新しくまた何か挑戦したいと思う春です。

さて、気づいたら公演が終わってもう2週間があっという間に過ぎてしまいました。
観劇してくださった皆様、ありがとうございました。
観に来ることができなかった皆様にも、今日はちょっぴり公演の様子や舞台、小道具たちをちょっぴりお見せしますね。

いや、ほんとごめんて

 

神様おるんかいな

 

アラン好きやで

 

頭撫でるやで

 

ミアやで

 

ハグしちゃうやで

 

手伝うやで

 

めっちゃ好きやねん

 

へへ…火…

 

も、燃えとる

 

あんたのせいや闇

あんたのせいや

 

アランおたおめやで

 

ユーレイ光っとる

 

手紙

 

椅子やで

ラストブログ_170424_0024

ラストブログ_170424_0023

ラストブログ_170424_0022

ラストブログ_170424_0021

シーン撮影ポーズ撮影_170424_0120

 

ミアの箱

 

 

 

花冠作るやで

 

リナこれあげるやん

今回の公演を振り返って脚本・演出のチャッキーから一言いただきました。

こんばんは。
今回の公演『Wind Flower』の脚本/演出を務めさせて頂いたチャッキーです。
まず、ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
アンケートや、直接感想を頂けるといつも嬉しくてついにやけてしまいます。

さて、『Wind Flower』を書くにあたって最初に考えたことはステンドグラスがある舞台が見たい!でした。
そこから綺麗なお話が書きたいなと思い、出来たのが『Wind Flower』です。
Wind Flowerとはアネモネのことです。選んだ理由は春を運んできてくれる花、だけではなくアネモネの花言葉が大きな理由だったりします。
アネモネの花言葉は「期待」「あなたを信じて待つ」「無邪気」そして、「嫉妬のための無実の犠牲」です。
観劇された方になるほど、だからアネモネなのかと思って頂けると幸いです。

この物語を劇にするに当たり、沢山の方に助けていただきました。そして座組のみんなのおかげで形になり、皆様に『Wind Flower』をお見せすることができました。
素敵な舞台を一緒に作ってくれて本当に感謝しています。ありがとうございます!

4月ももうすぐで終わろうとしています。
素敵な出会いはありましたでしょうか?
この公演で演劇と出会い、興味が湧いた方はぜひ入部してみてくださいね!!!
お待ちしております。

次の皆さんとお会いできるのは夏休み明けの秋公演になりますが、これからも頑張りますので楽しみにしていてください!

さて、今現在は新入部員たちに忘却のことを知ってもらったり、体験入部をしてもらって一緒に稽古をしたりしています。
と、言うわけで…今週からは各部署のワークショップの様子や各部署の魅力をお伝えします!

お楽しみに!

いよいよ本番!

こんばんは!聞いてください!後輩ができました!!!
今日仕込み現場に一回生の入部希望の男の子が来てくれました。
そのまま入部届けを書き、仕込みをお手伝いしてくれました!
みんな嬉しそうに話しかけたり絡みながら作業していました。
早く色んな後輩ちゃんと活動がしたい小松菜です!

いよいよ明日が本番ということで今日は朝から大忙し。
きっかけ合わせの後ゲネが行われました。

ゲネ

ゲネでは役者さんはメイクをしっかりして衣装を着て、小道具などの使う物も全部実際に使い、音響・照明効果も入れて一度本番と同じように通しで確認をすることです。
ゲネが終わった後も各部署微調整などが行われ、最後までいい舞台にしようとみんな力を入れていました。

ゲネ2

今日はウルとえみちと我が家で作業をしながら明日に備えたいと思います。

全てが揃った舞台で役者さんが演技をするところを見るとどうしてもゾクゾクしちゃいますね…!

ついに明日から皆さんに舞台がお目見えすると思うと怖…ゲフン、ワクワクです!

他の劇団さんの挟み込みビラや自分達のビラ、パンフレットなどを一つにまとめる作業も行われて、いよいよ本番ってかんじです。

ゲネ3

来場してくださった皆さんのお手元に届きますよ〜!

ちなみに。
私はというと、今日は役者さんが身につけるある衣装に少々加工をしました。
照明部署のお仕事のお話ばかりよくしますが衣装メイクとしてのお仕事もちょこちょこ参加してるんですよ!

ゲネ4

誰がどこで使っているかは本番のお楽しみです。

さあ、明日からWind Flowerスタートです!
7日のステージは18:00会場、18:30開演です。
お友達と是非お越しくださいませ♡
このブログを見たと受付時に言っていただくと、何かプレゼントが出る…なんてことはありませんが小松菜が喜ぶので是非お伝えください。
それでは明日お会いしましょう!

あと2日!&仕込み4日目!

こんばんは!
突然ですが、皆さん好きな花はありますか?
私はコメザクラが好きです。白くて小さい花が沢山咲く優しい匂いの花です。
小学校に上がりたての頃に学校の敷地内に咲いている真っ白な花が咲いてる光景が綺麗で、それから大好きになりました。
桜よりも早く咲くのでよく咲いているのを見かけますが、あの頃のことをよく思い出します。
沢山花が咲いてるこの季節、皆さんのお気に入りのお花も咲き始める頃でしょうか。
スクールバスが出る国際会館の駅周辺の桜の木の中には花が咲き始めたものもあって今日の仕込み前に思わず笑顔になりました。
私達が公演を行う明窓館の桜もいくつか咲いていますね。
学内も風光館の方も桜が咲き始めているとウルから聞きました。
学内で早くお花見がしたい小松菜です。

sakura

本日は絵作りから仕込みスタートです。
演出さんの要望を聞きつつ明るさのレベルを上げたり下げたりしたり色んな照明を点けたり消したりして完了です。
終了した時は周りから拍手が起きて盛り上がりましたよ〜〜!

その後このタイミングで音が流れるよ、役者さんのこのセリフで照明効果が変わるよという確認をするきっかけ合わせが行われ、オペさん、役者さんたちは真剣な表情で打ち合わせをしていました。

そうそう、パンフレットと忘却読本が届きました!どっちも素敵な仕上がりです。
どんな風になったのかは劇を見に来てからのお楽しみです!

本番まであと2日!明日はいよいよ大詰めです!
最後まで気を抜かずに頑張って参ります!

あと3日!&仕込み3日目!

こんばんは!清々しい朝を過ごした小松菜です!
今朝は早く起きてシャワーを浴びて洗濯物を干してから仕込みに来ました。
余裕のある朝ってやっぱりいいですね。
爽やかに本日のブログ更新に参りましょう!

今日は照明のシュートがありました。
照明がちゃんと照らしていて欲しい場所を照らせているか確認し、そこに合わせて光らせたり、灯体の向きを調整したりします。

絵作りとか1

灯体はとても熱くなるのでトコテという手袋を使って灯体をいじります。
熱いし暑いですが、やっぱり灯体が吊られ、舞台が照らされると照明のお仕事してるなって楽しくなります。

装置さんは舞台の細かいところを突き詰めています。
壁をわざと汚して年季の入った壁になるように細かい加工をしていました。匠の技を感じます…。

絵作りとか2

舞台に小道具も置かれ、完成にまた一歩近づいています!

絵作り、というこのシーンでこの照明を光らせて照明効果はこんな感じ、と設定する作業も始まり、本番が近づいているのを感じます。
本番まであと3日。最後の踏ん張りどころかな、というところ。
頑張っていきたいです。

あと4日!&仕込み2日目!

こんばんは!お肉が食べたい小松菜です!
昨日あの後どうしてもお米が食べたくて朝泊まりに来ていたかほちんと一緒にお米を食べて来ました。
そうなると今度はがっつりお肉とかをおかずに美味しくご飯が食べたくなっちゃいませんか、なりますよね!?
この前食べたステーキがもう一回食べたい…この公演が終わったら美味しいお肉を食べに行こう…。

お肉を想いつつ仕込み2日目です。
今日はもうかなり舞台が出来上がり、明窓104の中に教会が完成しつつあります。

そんな現場に今日は嬉しいお客さんが…。
演劇部に興味を持った一回生が来てくれました!
みんな嬉しそうに色々と教えていましたよ〜。
入部を考えてる皆さん、気になることを質問したり、どんな風にしているのか見学してみたい時は是非においでくださいませ!
お昼休みは部員が今回の公演の立て看板周辺にいるので、声をかけてみてください!

演劇部は気になるけど声かけるのはちょっと…なシャイなボーイズ&ガールズ!
素敵なイベントで忘却の活動を見ることができますよ!

今回の公演『Wind Flower』は一番どんな舞台を作っているのか見るのにぴったりです!
お友達を誘って是非お越しくださいませ!
公演情報はこちらから!

春華祭では殺陣のパフォーマンスが行われます!
4/8 春華祭ステージにて16:25から
京都精華大学 演劇部 劇的集団忘却曲線が贈る、一回限りの殺陣芝居!!

【緋紺ノ炎ハ天仰グ-ひこんのほのおはそらあおぐ-】作/演出 こりん
あらすじ

緋色の炎の如く燃え上がる情熱を持つ漢、ショウ。 紺色の炎の如く冷静沈着な頭脳を持つ漢、テツ。天下を取るのは唯一人、相容れぬ二人の“最強”になる為の戦い…。

キャスト もすこ/おじ貴/こりん/〼萠。/Jr.
本格的な激しい殺陣が見られるのはこの日だけです!是非見に行って見てください!

4/14は新歓コンパが食堂ガラス張りの部屋にて18:30から行われます。
美味しいご飯やお菓子、飲み物が出ます!
先輩たちと話をしながら楽しい時間を過ごしましょう!

更に、4/18,20はL-201にて昼休みに説明会

4/19,21 はL-201にて18:00から体験稽古

4/24はM-104で音響・照明のワークショップ

4/25はL-201で宣伝美術・制作・映像のワークショップ

4/26はL-201で装置・小道具のワークショップ

4/27はL-201で衣装メイクのワークショップが行われます。
気になる部署の活動などを見ることができるので是非判断材料に使ってください!

後輩ちゃんができるのをみんな楽しみにソワソワしながら仕込みをしております。
明日も頑張るぞ〜!

あと5日!&仕込み1日目!

こんばんは!米に飢えてる小松菜です!
仕込み期間はどうしても簡単に食べられるパン類やインスタント系しかご飯で食べられなくなるのでお米が恋しいです…。
炊きたてのお米をたらふく食べたーい!

そんなわけで仕込み2日目です!
今日は本格的に作業が始まり朝から晩まで賑やかで大忙しでした。

装置さんは舞台を一斉に作り、もう今日だけでかなり舞台の全体が分かるようになりました。

仕込み2-1

照明さんは灯体を吊り込みました。私も吊りましたよ〜!

仕込み2-2

この作業がやっぱり作業してる〜!って感じで楽しくて好きです。灯体は重たいし結構大変ですけどその分やり甲斐があります!

音響さんはブース設置をしていました。

仕込み2-3

ブースは本番で音響と照明のオペさんが機材を操作したりする場所です。最後の方にはもうすっかり機材も準備されていました。

幕さんは壁幕を張っていました。

仕込み2-4

この作業も吊り込みと一緒でずっと腕を上げての作業なので結構腕にキます…明日は筋肉痛になりそう…!

明日からは本格的に照明や音響のシュート、というちゃんと照らしたい範囲を照らせているか、お客さんに音が届くかの確認・調整などが行われます。
どんどん本番に向けて舞台が作られていくこの時間はやっぱりワクワクで、楽しいです。
明日も頑張るぞ〜!
それでは、今日はこの辺りで。
明日に備えて寝たいと思います!おやすみなさい!

1 / 212
  • カレンダー

    2017年4月
    « 3月   5月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリ

  • 最新記事

  • 月別アーカイブ

  • リンク