いよいよ明日は本番!&インタビュー最終日!

こんばんは!仕込み期間中は友達がたくさんお泊りに来てくれるのでお家が賑やかで嬉しい小松菜です!

今現在、ウル、えみち、まみな、ni!naに見守られながら賑やかに更新をしております。

いよいよ明日から公演が始まるのでみんなで準備をしつつ…というのもお気付きの方はお気づきかもしれませんが、当日みなさまをお席にご案内したりしている当日制作さん。毎回着ている服や身につけているものにコンセプトがあり、当日制作さんも世界観作りに一役買ってくれているんですよ〜!その当日制作の準備を少々…。

そんなところもちょっぴり注目してみてください!そして、今回のコンセプトは会場でみなさまの目でご確認くださいね!

 

 

……と、いうわけで…明日からいよいよ本番です!

今日は明日に備え、ゲネ…所謂、通しの練習が行われました。

S__12296199S__12296200S__12296202

S__12296197S__12296198S__12296201

役者さんにメイクをして、衣装を着てもらい、音や照明効果も本番さながらに、すべてを通して確認します。

S__12296204S__12296206S__12296207S__12296208

 

S__12296209S__12296210S__12296214

色々アクシデントもありました。先輩方に手伝っていただきながらヨチヨチなんとか頑張って、やっとこさ明日から本番を迎えることになります。

ここまでアドバイスをくださったり、手伝ってくださった先輩方…ありがとうございました!

 

そんなこんなで明日からの本番の『悲恋の華』をどうかよろしくお願いいたします…!

 

そしてそして、いよいよ本日で最終日となりました…インタビューのお時間です。

大トリを務めるのは今回の舞台『悲恋の華』の生みの親である脚本・演出のえび天です!真打登場!

芸名:えび天

参加部署:演出、脚本、宣伝美術、映像

忘却に入ったきっかけ・理由:忘却の春公演を見てかっこいいなと思ったので!

自分今こんな仕事してます:脚本兼演出なのでこの舞台の世界を作るお仕事をしています!全ての部署と関わっていく役割なのでと大変ですが自分の考えていた世界が現実に作られていくのはドキドキして楽しいです!
また、宣美と映像では宣伝物の作成を行っています!

 

えび天は前回のMAGREDIではギダ役を務めていた役者さんでしたが、今回は打って変わって演じる側から演じてもらう側になりました。

演出などの仕事をしているえび天の姿はカッコよくて、素敵です。

彼女は私のやりたいなあ、頑張りたいなあ、と思っていることを常に私よりも先にできているような、私の中では私の先を行く、同期の中でも憧れる仲間の一人です。

そんなえび天が作った彼女の処女作でもある『悲恋の華』は、素敵で思わず嫉妬してしまいそうになるくらい面白い物語です。

 

みんなで頑張って作ってきた『悲恋の華』、明日からの公演をお楽しみに!

あ、そうそう。ちょっとだけ点滅するシーンがございますので予めご了承くださいませ。

それでは明日からの公演をよろしくお願いいたします!

  • カレンダー

    2020年6月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • カテゴリ

  • 最新記事

  • 月別アーカイブ

  • リンク